勢いで辞表を叩き付けてしまった無職アラサーの極貧生活を綴る貧乏日記

極貧アラサーの「生活向上日記」改め「アフィリエイト日記」

生活

無職極貧アラサー女子の生計を語る

投稿日:

私は2015年の年明け早々に6年間勤めた会社を退職しました。退職理由は、、、ん~、まぁ「私にとって激務」だったからかな。といっていわゆる「ブラック企業」ではありませんでした。一部上場企業の地方支店でお給料も良かったし福利厚生もしっかりしていました。私に忍耐力がなかった、ということだと思っています。
退職してからの生計は在職中の貯金や失業保険で賄っていましたが、失業保険も切れてからはコンビニのアルバイトやら超弱小投資(FXです)やらアフィリエイトやらで稼いでいます。
今日はここ半年ほどの生計について書いてみたいと思います。

コンビニでのアルバイトについて

私の現在の主たる収入はコンビニでのアルバイトに頼っています。時給980円で平日の日中に6時間ほど(シフトにより異なります)働いています。もともとこのコンビニは地元の大き目の駅前にあるコンビニで、私は毎晩遅く(ほぼ終電あたり)にはずかしながらお弁当やお惣菜を買っていたところです。毎晩遅くに仕事帰りの姿で買い物をしているうちにレジのおばちゃん(と当時は思っていた)と仲良くなり「毎日大変だねぇ~」なんて言われていました。
仕事を辞めてからは当然生活パターンが変わるので、夜遅くにお弁当を買いに行くことはなくなりましたがその代わりにお昼や夕方にちょっとした買い物には行くようになりました。生活パターンの変化に気付いたのか、レジのおばちゃんが「仕事、どうしたの?」なんて話しかけてくるものだから、今までの仕事の事とか退職したこととか、今失業保険を貰いながら仕事を探しています、みたいな話しをしてました。すると、このおばちゃん、コンビニのオーナーさんだったんですね!そしてやがて「うちで働いてみる?」なんてありがたいお誘いをいただき、現在に至っています。
コンビニでの仕事ですが、そうですねぇ、、、はっきり言って「結構、楽しい!」です。私は日中に入っているのですが、レジのほか簡単な揚げ物などの調理や棚の整理くらいをやっていますが、一緒にシフトに入ることの多い仲間(主に年上の女性)や常連のお客様とのちょっとした交流は、退職後ほとんど社会交流がなかった私にはとても気持ちのいいものです。
収入ですが、毎月10万円いくか、いかないか、というところです。

FXについて

FXをはじめたのは3年ほど前です。きっかけはよくあるパターンで学生時代からの友人がやっていたこと、そして(ある一時期ですが)結構儲かっていることを知ったこと、です。それまで私は投資経験などはなく、投資どころかパチンコ・麻雀などといった賭け事も無縁でした(今もですけど)。ですが、その友人が実際にFXの取引画面を開いてチャートを見ながら売ったり買ったりしているのを見て、なんとなく「簡単そうだ」「面白そうだ」なんて思ってしまいました。とは言っても典型的な「お金は貯金」の戦後教育を引き継いでいる私はFXに数百万円や数十万円を賭ける勇気もなく、小さめの取引(1,000通貨単位)ができる業者(ヒロセ通商という会社)に10万円だけ預けて始めてみました。
案の定、最初の10万円はビギナーズラックを経たあとにその利益も含めて吹き飛ばしました。自分でも意外だったのは、普通ならそこでやめるはずなのが私の性格なんですが、「これが最期」と腹をくくって追加で10万円を投入し、再開しました。チャートの見方やFXに影響のある経済ニュースの読み方なんかも、結構必死に勉強(?)しました。最初の10万円の損失の件で、すっかり臆病になっていたので逆行するとすぎに損切りするようになり、いわゆる「損切り貧乏」状態にも陥りましたが、やがて月単位では勝てるようになりました。
在職中は結構長めで週単位くらいでトレードしていましたが、退職してからはチャートを見る時間も増えたためか通常は1日、長くても翌日には決済するようになりました。相変わらずビビりなので損切りも多く、たぶん勝率は50%を切っています。ですが、損切り幅よりも利益幅の方が大きいためか、月単位では大体利益が出せるようになりました。
ヒロセ通商は取引すればいろんな食材が貰えるキャンペーンなどをやっていて面白い会社なんですが、なにせチャートの動きが速いとき・大きいときはエントリーしても約定(買えない・売れない)しない場合が多く、そして資金も少しずつ増えてきたことから、現在はマネーパートナーズという会社へ移りました。取引はヒロセ通商みたいに1,000通貨単位の少額取引はできない10,000通貨単位からですが、資金も増えてきたしなにより「スパッ!」と必ず約定するのが気持ちよくて、気に入っています。
投資額は最初に飛ばした10万円含めて20万円ですが、この3年間でこの20万円が140万円くらいにまでなり、現在はこの140万円を元手にやっていますが、相変わらずのビビりなので一度のエントリーは1万通貨から3万通貨ほどの弱小トレーダーです。
コンビニバイトでの収入では毎月の支出を賄えませんが、足りない分はFXの利益でなんとか賄えているという状況です。なので、退職してからはあまり口座残高は増えなくなりましたね。

アフィリエイトについて

そもそも、ブログとかアフィリエイトとかネットビジネスとか、流行っぽいことには興味がありました。退職するまではやったことありませんでしたけどね。それで退職後になんとなく無料のレンタルサーバースペースを借りてワードプレスなんかで遊んでいたのですが、意を決して(笑)ドメインを取り、お金を出してレンタルサーバーを借り、立ち上げたのがこのブログ。「意を決した」ほどの出来にはなってませんけどね。そして同時期にアフィリエイトも始めてみました。これも独自ドメインをとって同じレンタルサーバーでやっています。こちらはブログではなく、物販のアフィリエイトサイトで、商品の紹介記事およびその商品に関する情報提供をブログとしてやっています。紹介している商品は割と私の得意分野です。この商品、たぶん人に質問されたらほぼ完ぺきに答えられるくらいの知識は持っている、と(自分では)思っているのですが、何分「情報発信」ですから聞かれることもなく「多分、訪問者はこんなことを聞きたいのかな?」などを妄想しながら記事を書いています。
このアフィリエイト、開始当初は当然ながら訪問者なんていませんでしたが、不思議とある時期からGoogleやYahooからの検索流入者が増えてきました。それにより、ありがたいことに今年の夏くらいから結構なペースで売り上げが伸びてきています。
実は私のこのブログ、ほとんど計画性もなく始めたものだから、最初はテレビを見て感じたこととか、毎日のFXの収支報告程度しか書いてなかったのですが、ちょうどアフィリエイトで売上がほんのちょっと上がるようになってからはそちらのサイトの方がおもしろく、すっかりこのブログは放置していました。ま、その甲斐あって、やっとアフィリエイト収入がコンビニバイト収入を超えてきました。
現在の目標は「コンビニ収入同等の売り上げを最低限キープすること」です。

これからの生計について

退職後はこんな感じで現在はコンビニでのアルバイトとFXによる収入、足りないときは貯金の取り崩しで生計を立てている状況です。そしてここにきてアフィリエイト収入が少しずつ入り始めた、という感じです。
さて、これからどうしようか、、、?とは毎週土日になると考えてしまいます。土日はアルバイトもFX相場もありませんから、いろいろ考えてしまうんですよね。もちろん理想は再就職。前職と同じような規模の会社に再就職できればいいなぁとは思うこともありますが、それだと「じゃ、なぜ辞めたんだ!」と後悔のもとになりそうな気もします。ですが、やはり前職の経験を活かせるような仕事を探してみたりしています。一方で、コンビニのアルバイトもやってみれば楽しい仕事で、仕事自体はとても気に入っています。収入不安(保険とか年金なども含めて)がなければ続けていきたいとも思っていますが、やはりアルバイトのみでは収入不安があります。そしてそれを補うものとして、現在はFXでの収入がありますが、お金を稼ぐ楽しさというか、仕事として考えると、もっとアフィリエイト収入が増えてくれて、アルバイトとアフィリエイトで生計がたてられるようになるのが理想のような気がしています。FXで稼ぐことや稼いでいる人を否定はしませんが、やはり私にとってはそれを生活の糧とするのには違和感があります。

一体私はどうなっていくんだろう(不安)。

-生活

Copyright© 極貧アラサーの「生活向上日記」改め「アフィリエイト日記」 , 2017 AllRights Reserved.